小顔キープの習慣

小顔を手に入れるために小顔矯正を利用した後は、せっかくの小顔をキープするためにも日頃の生活習慣が重要となってきます。では、具体的にどのような習慣が良いのかご紹介しますので、小顔をキープしたい方はぜひ実践してみてください。

眠る前に水を飲もう

小顔キープの習慣

顔に溜まっている老廃物を排出するために、眠る前に水を飲む習慣をつけましょう。同じ水分だからと、ジュースやコーヒーなどを飲みたくなる方もいらっしゃるかもしれませんが、逆に顔がむくんだりする原因となりますのでご注意ください。水なら抵抗なく体内に入っていき、老廃物を流してくれます。

鼻呼吸をしよう

特に女性は口呼吸をしがちですが、鼻呼吸を意識して行うようにしましょう。口呼吸は、舌の位置が下がり気味な状態になっています。その重みで引っ張られるかたちとなり、顔の下半分が大きくなってしまうというわけです。口呼吸していることに気づいたら口を閉じ、ゆっくり鼻で呼吸してみましょう。

仰向けに寝よう

身体を横に向けて眠っていませんか。小顔を手に入れたいのであれば、こうした寝方はNGです。

横向きに寝ると体重が片側だけにかかり、顔を歪ませてしまいます。これがむくみの原因となって、顔が大きく見えてしまうわけです。そのためにも仰向けで寝るようにし、体重の偏りを避けましょう。

長時間同じ姿勢が続いたらリフレッシュしよう

毎日のデスクワークや家事、育児、介護などでは、長時間同じ姿勢でいることが多くあります。長時間同じ姿勢でいると全身の血の巡りが滞ってしまい、むくみの原因になります。座りっぱなし、立ちっぱなしが続いたら、ストレッチや運動で身体をほぐすようにしましょう。適度な運動を行うだけでも、むくみの減少に繋がります。

また、脚を組んだり、頬杖をついたりする癖も、むくみを引き起こす要因と考えられるので注意しましょう。

大阪市西区小顔矯正をお探しの方は、どうぞ当院をご利用ください。当院独自の施術方法は、しわ・シミ・ほうれい線・たるみでお悩みの方におすすめの施術を行います。実際に施術を受けられた方からは「心地いい」という感想を多く頂いております。完全予約制の女性スタッフによる女性のための鍼灸接骨院として、美容鍼灸・冷え性徹底改善プログラム・糖質中毒改善プログラムというメニューもご用意しています。