vivace鍼灸整骨院の小顔メゾット

頭蓋骨23の骨を調整し、小顔を促す施術

小顔メゾットとは、治療を目的とするものではなく穏やかな手技でリンパなどの流れ、バランスを整え、自己回復力を高められるようにする施術です。

頭蓋骨には23個の骨で構成され縫合でつながっています。その縫合が年齢によって広がり、肩こりや顔の筋肉によって歪みが促進されます。 頭蓋骨の広がりだけでなく、その歪みから血行不良やリンパの流れが滞るため、顔がむくんだり、顔色が悪く見えたり悪循環を生みます。

当院では、頭・顔・首・肩まわりの筋肉をほぐす事で骨を本来の位置に戻し、 顔疲労物質や老廃物の流れを良くすることで美白効果も促します。

また、顔だけでなく骨盤の歪みを調節し全身の流れも改善します。リフトアップ・シワ・たるみ、むくみなどに効果が見られ、頭痛や顎関節症の症状も軽減されます。施術後はスッキリ軽くなった気分になります。

Self Check!!

こんなクセ(姿勢)で、顔のゆがみが蓄積されています

  • ■噛む

    左右どとらかで噛むくせがあると筋肉のバランスが崩れます。歯ぎしり、歯をくいしばる事で咬筋・側頭筋のコリにつながります。

  • ■寝方

    つ伏せで寝ている場合は顔を圧迫し、首にも負担がかかります。
    横向き寝ている場合でも、顎関節にちょっとしたズレが生じ、口が開きにくくなる場合もあります。

  • ■頬杖

    左右のどちらについても歪みの原因になります。直接アゴや頬骨に圧力を加えていることになるので、最も歪みやすい原因の一つでもあります。

  • ■ストレス、肩こり

    生活の中でも特に意識していないと気付きにくいのですが、歯の食いしばりが挙げられます。
    日常の中で、PCに集中している時やストレス・緊張を感じた時に、「グッ」と食いしばっています。
    気付かないうちに上の歯と下の歯を合わせて食いしばることで咬筋と呼ばれる噛む筋肉が疲れ緊張し硬くなり、血流やリンパの流れを阻害します。

read more