紫外線のおっとろしさを感じるころ

vivace(ヴィヴァーチェ)鍼灸整骨院

院長の浅川です

 

良いお天気ですね!

 

お天気が良いと気分も晴れやかになりますね。

 

それと同時に、

紫外線のおっとろしさを感じ始める頃ですね.

 

62a0069a0520907105829d2b8cf45e28_m 

 

今回は、

日焼け止めの裏に書いてあるSPFPAについて

 

紫外線のお話をします。

 

まず、お肌の構造から

 

 

acupuncture_image01

 

表面から表皮真皮、皮下組織に分かれます。

 

新陳代謝が起こるのは表皮。肌表面から0.05~0.2mm。

 

新しい細胞が作り出されるのは真皮。肌表面から1~2mm。

 

新しい細胞が下から上へあがってきて表皮の角質層で古い細胞が剥がれ落ちます。

 

よく聞く、ヒアルロン酸エラスチンコラーゲン、あと線維芽細胞。これらは真皮にあります。

 

紫外線にはUV-A波UV-B波があり、

 

6d4309e0fec513b6fe01c1c5a8b514cd_m

 

UV-A波は、波長が強く真皮まで到達します。

 

よって新しい細胞を作り出すエラスチンコラーゲン繊維芽細胞を傷つけシワシミたるみの原因になります。

 

UV-B波は、表皮に炎症を起こしシミそばかすの原因になります。

 

日焼け止めにPAと表示されているのはUV-A波からの防御効果を現しています。

 

PA+からPA++++まであり、の多い方が防御効果があるとされています。

 

日焼け止めにSPFと表示されているのはUV-B波からの防御効果を現しています。

 

SPF1は約20分間紫外線にさらされる場合に効果があると言われています。

 

じゃあ、1時間紫外線にさらされる場合ははてなマーク  SPF3ですねラブラブ

 

8時間の外出でバーベキューなど紫外線にさらされる場合のSPFはいくつになりますかはてなマーク

 

SPF24ですねラブラブ

 

じゃあ、SPF50ってなにはてなマーク

 

それは、海、山、外でのお仕事の方にお勧めしますラブラブ

 

5e6b8a2234d1c6c5bf54ca3680c17149_m

 

すでにお使いの日焼け止めを、チラっと見て下さい。

 

へぇ~

 

って感じで思っていただけると嬉しいです。

 

また購入される時に、そういえば…なんて思い出していただければと思います。

 

 

またね

 

 

VIVACE鍼灸整骨院【女性専用・完全予約制】

柔道整復師・鍼灸師 ~国家資格有~

営業時間11:00 ~ 20:00

アクセス、⇒ こちら♪

ご予約は、⇒ ホームページを見た!とご連絡下さい。

電話、メール、1番下までスクロール ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

※施術中は電話に出れない事がございます。メールにてお問い合わせくださいませ。